The Rice Cake World
へたれ高校生mochiの日々の出来事を綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぼーん
mochiです。


今日は何の予定も無く、予想通りかったるい一日でした。


ホントになんのネタもないなぁ。




と、ちょっとここでディープな話をしますが。


黒い太陽731という映画をご存知でしょうか。


確か香港の監督か何かが製作しているんですが、第二次大戦中、旧日本陸軍(関東軍)が中国に派遣した細菌戦部隊、通称731部隊の非道な人体実験を描いた作品です。


この731部隊(正式名称は関東軍防疫給水部)は当時の部隊長、石井四郎の名前をとって石井細菌部隊とも呼ばれ、かつての日本軍の暗部として、結構知られている名だと思います。


さすがに古いので、映画自体を観たことはないですが、ネットでいろいろ情報を漁ってみました。



まぁ映画自体はグロ系で、生きたまま解剖されたり、凍結した腕を粉砕されたりとおぞましいシーンが続く映画でした。



この黒い太陽731は、歴史的な資料と捉えられる一方で、単なる香港のB級ホラー映画とも捉えることができます。


というのも、731部隊の行った人体実験などの記録は、戦後米軍に引き渡され、(見返りに731部隊の幹部の戦争犯罪は不問になったといわれています)資料的なものは日本にも中国にも残ってはいないからです。


ですが、731部隊自体は実在していますし、そういう人体実験も本当にあったのだろうと思います。


こういうのを考えると、朝鮮系の人々が日本を毛嫌いするのも分かる気もするのですが。
歴史問題は重いです。



また、この731部隊の研究や実験は、その後の日本の医学界に大きく貢献した、という意見もあるそうです。


戦時中の日本本土の研究の何年も先を行く、最先端の研究をしていたようですね。そりゃ生身の人間を、しかも誰からも咎められることなく自由に使えるんだから、いろんな実験ができるでしょうし。


曰く、「一人の犠牲によって多くの人間が救われる」という言葉を思い出します。


一人が実験の犠牲になり、それによってワクチンが開発され、多くの人間の命が救われれば、それは人類という種にとって益となるのでしょうが、人間の命は損得勘定で重くなったり軽くなったりすることは絶対にないのです。


自分の身を犠牲にして、ワクチンを作ったならそれは美談であると僕も思います。イエスのいう、自己犠牲の愛というやつです。


しかし、何の罪もない人間を殺して、他の人間を救おうと考える事は、ただの殺人でしかありません。
そして犯罪の上に重ねられた社会貢献など、なんの美しさも無いのです。


人体実験は、かつての国立大学の医学研究室などでも頻繁に行われていたという話を聞きます。


今でこそ我々は、優れた医療設備が整っている日本に、快適に暮らしていますが、そういった歴史を思い起こすと、何だが住み心地が悪くなったような気がします。


まぁ、ここらで今日のネタを切り上げましょう。
テンション下がるわこれ。




明日は学校の終業式です。部活もあって色々忙しくなるなぁ。
というわけで今日はこの辺で。ノシ
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ioio | URL | 2006-07-19-Wed 14:01 [EDIT]
文系!文系!

sagami | URL | 2006-07-26-Wed 18:22 [EDIT]
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性の方には、こちらです!
「femi-log」 http://femi-log.jp/index.html

独身女性専用です!
最近復活したみたいです。
こっちも参考になりますねぇ。
気になる方はぜひ見に行ってみてください。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 The Rice Cake World. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。